八阪バルブ工業株式会社
 
           
品質方針
当社は、「顧客の需要と要求に適合した信頼される製品を提供することにより、当社の永続的な発展と社会的貢献を達成する」を基本理念とし、品質マネジメントシステムを構築して、その有効性の継続的改善を進めるために以下の事項を定め実践します。
  1. 当社は法令及び同意し得る全ての倫理・道徳を遵守します。
  2. 鋳物の製造から完成品製作まで社内一貫生産体制の確立により、従業員の技術・知識の向上を図 ります。
  3. 営業力の向上により、顧客の需要と要求を把握し、「納期」・「品質」・「価格」において常に顧客満足が得られるような製品づくり・改善に取り組みます。
  4. 製造過程における汚染の発生を最少にします。
  5. 従業員は品質方針を熟知し、品質目標を定め、内部コミュニケーションの改善向上を図り、これを達成するための活動を計画し展開します。
  6. 品質向上のため、品質監査・マネジメントレビューを実施し、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。
  7. 無事故・無災害を最優先とし、危機管理意識を高め、その対策を実行します。
  8. 顧客との信頼、信用を築き上げることで共有意識の基に発展と社会的貢献を目指します。
2016年11月1日
代表取締役 社長 谷口政行

Copyright (c) 2012 Yasaka Valve Industry Co., Ltd. All Rights Reserved.